総本家 更科堀井

ENTRY

企業概要 COMPANY

事業内容日本の伝統である蕎麦を世界に発信しています。
■店舗でのサービス…麻布本店と立川店にて、最高の蕎麦とおもてなしを提供
■プロデュース業…独自の技術とノウハウを活かし、韓国企業をプロデュース
■ネットを通じたサービス…1人でも多くの方に体感していただくために、乾麺のサービスを開始
■世界に向けた挑戦…Food of AsiaやFood of Japanで日本を代表して世界に蕎麦を提供
設立1789年(寛政元年)
資本金1000万
従業員数 118名 ※パート・アルバイトを含む
売上高 4億1000万円(2015年度実績)
代表者堀井良教
事業所【本店】東京都港区元麻布3-11-4
【立川店】東京都立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店 8F
今後はもっと多くの方にそばを楽しんで頂くために、店舗を拡大していく予定です。
創業ストーリーもともと、信州の反物商であった布屋太兵衛が、そば打ちの上手さに領主 保科兵部少輔の助言で、そば屋に転向したのがはじまり。布永坂高稲荷下に「信州更科蕎麦処」を開店し、寛政元年に創業となりました。
約100年後の明治八年に、名字必称の令により、先業にちなんだ屋号「布屋」改め「堀井」を名のり、五代目より堀井太兵衛として伝統の更科そばを今日に伝えております。
会社URLhttp://www.sarashina-horii.com/
ぜひ一度、自信のある蕎麦を食べに来て下さい。
蕎麦の持つ可能性を実感して頂けるはずです。